J-DATA 事業内容

履歴管理方法の特許のライセンス

履歴管理方法(特許第6123038号)の仕組み

SNSを通じて、シェアを受けた動画を最後まで見終わると、自分がシェアするための新たなコード付きURLが発行されます。
⇒自分からのシェア専用のURLでシェアするため、誰が誰からの紹介で動画を見たかの履歴が分かるシステムです。
ポイントを付与したり、自分のシェアの結果何人の人がビデオを見たか等を表示する事が可能になります。
資料はこちら GrandRoots

履歴管理方法(特許第6123038号)の仕組み

※日本以外の特許出願:
特許成立済み
中国、アメリカ、タイ、インドネシア、マレーシア、フィリピン
特許出願中
EU、韓国、インド